カレイドスコープ ~煌きのかけら~

パステルシャインアートアドヴァンスセラピスト、Kuthumistyle(R)アーティストとして日々、思ったこと、 感じたこと、考えたこと、そして、生徒さんの作品や自分の作品等、順次アップしていきたいと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドより無事帰国^^

 
11月25日にインドより帰国致しました。
この日、日本は強風だったようで、電車のダイヤが乱れに乱れ、
私の乗った電車も駅で、7分間止まったり、10分間止まったり・・・。
疲れていて早く帰りたいのに足踏み状態、その上、雨まで降ってくる始末!
やっと最寄駅に着いたときには、日付も変わる寸前の時間でした。
でも、ここは、安全な日本、あれだけひどく降っていた雨もすっかりあがって
いたので、スーツケースをガラガラいわせながら、徒歩で深夜の帰宅となりました。

 インドでは、毎回感じることながら不思議な事がいっぱいありました。
いろいろな人との出会いにも感謝です。初めて会った異国の方、インド人のみならず
その他の海外の方達とも昔からの友人だったかのように打ち解けて仲良くなりました。

寺院では、フェスティバルの日を除き、午前と午後に神様を讃える歌が歌われるの
ですが、演奏には、インド伝来のいろいろな楽器が使われ、その中に太鼓があります。
今迄もその音に強く惹かれて、知らず知らずのうちにビートを刻んでいた(指で膝を叩く)
のですが、今回はそれがマックスに!手拍子をする人がほとんどですが、私はほぼ全て
の曲のビートを刻み続け、その結果、肩から腕にかけて筋肉痛になってしまいました^^; 
見知らぬ外国人が〝Good job!”と通りすがりに私の肩をポンポンと叩いてスマイル。
〝ヤバ、見られていたのか!”と思ったけれど、ここはインド 別に人に迷惑をかけてい
るわけではなし、その後も筋肉痛をものともせずに最終日まで、タムタムし続けました。
で感じたのは、私、絶対に太鼓をタムタムしてたことがあったはずということ。今世では
ないから、過去世ってことかも!! アフリカあたりかな?などと思っている私です。



光と水のノスタルジックアート2回目







スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

フローライト

Author:フローライト
自分の手で何かを生み出していくことに喜びを感じています。
焦らず、慌てず、諦めずをモットーにマイペースで楽しみながら、いろいろなことにチャレンジしていきたいと思っています。

*Healing Crystal Accessory Kuthumiの壹岐氏名義の登録商標Kuthumistyle(R)を使用するにあたり、壹岐氏と2016年10月に商標使用権許諾書を正式に交わし、私、フローライトは、使用権を共有しています。

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。